スポンサードリンク

2009年10月27日

全 美貞(ジョン・ミジョン)プロフィール

p_jm_jung.jpg
名前 : 全 美貞(ジョン・ミジョン)

身長 : 175cm
体重 : 68kg
血液型 : A
生年月日 : 1982年11月1日
出身地 : 韓国
ゴルフ歴 : 15歳〜
趣味 : 映画鑑賞

2005年から日本ツアーに参戦。中学生の頃はローラースケートの選手だったという全は15歳でゴルフを始め、クラブを握ってからわずか4年で韓国プロ入りを果たした。


選手のオフィシャルページ:なし

選手のオフィシャルブログ:なし
posted by 全美貞 at 23:33| Comment(41) | TrackBack(4) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

強い全美貞が帰ってきた! 逆転で今季4勝目を達成!

74_3_0.jpg国内女子ツアー第32戦「樋口久子IDC大塚家具レディス」の最終日。前日の豪雨が嘘のような雲ひとつない快晴に恵まれ、気温は23度近くまで上昇。ようやく訪れた晴天を待ち受けていたかのように、9,663人もの大観衆がコースへ足を運んだ。

その中で勝利の栄冠を手にしたのは、首位と2打差の2位タイからスタートした全美貞(韓国)だった。

出だしの1番パー5で残り40ヤードの3打目を直接カップインさせ、「気分が良かった」と振り返るイーグル発進。

1ホールで首位の古閑美保に追いつくと、その後6番パー4でもバーディを奪い、この時点で古閑に1打差をつけて単独首位に立つ。最終18番も1番を再現するかのようなスーパーショットでバーディと締めて通算6アンダーとし、3週連続優勝を遂げた「ヴァーナルレディース」以来となる今季4勝目を達成。獲得賞金も2年連続で1億円を突破

posted by 全美貞 at 21:46| Comment(7) | TrackBack(1) | 関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

全美貞プロ 経歴

2005年から日本ツアーに参戦。
中学生の頃はローラースケートの選手だったという全は15歳でゴルフを始め、クラブを握ってからわずか4年で韓国プロ入りを果たした。

身長175cmの長身から繰り出す飛距離を武器に韓国ツアーで活躍、2002年と2003年に1回ずつ優勝するなど、韓国ツアーでの逸材でもあった。

2005年は日本ツアーは1年目にして
「新キャタピラー三菱レディース」と
「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」で2位。

そして迎えた2006年、ツアー初優勝となる「Meijiチョコレートカップ」を含む年間3勝を達成。

獲得賞金では1億円を突破、賞金ランキングで2位に入る活躍を見せ、同年のLPGA最優秀新人賞を受賞した。
posted by 全美貞 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

全美貞が2週連続優勝を達成!!

東京都にある東京よみうりCCで開催される、国内女子ツアー第7戦「サロンパスワールドレディスゴルフトーナメント」の最終日。3日目までの晴天から一転、朝から雨模様となり、試合の決まるころには大雨の状態となった。

優勝争いは5アンダーで首位タイに並んでスタートしたカリー・ウェブ(オーストラリア)と全美貞(韓国)。さらに同じく最終組でラウンドした3アンダースタートの上田桃子の3人に絞られた。中盤ウェブが3パットするなど8番、9番で一歩遅れたのに対し、上田は果敢にバーディを狙い9番で全に並んだ。

ところが、10番で上田がボギーを叩いたのに対し全がバーディを奪い、再び2打差をつけて全が試合を優位に進めた。3日目にノーボギーで3ストローク伸ばした全は、この日も安定したゴルフを展開し16番では、上田のバーディを見た直後に落ち着いてバーディパットを沈め通算6アンダーで2週連続優勝を決めた。
posted by 全美貞 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

全美貞が逆転で今季初優勝を飾る!

0429-0s.jpg国内女子ツアー第6戦「屋島クイーンズゴルフトーナメント」最終日、首位と1打差の3位タイからスタートした全美貞(韓国)が、この日「69」とスコアを伸ばして通算3アンダーとし、2位の山口千春を1打かわして嬉しい今季初優勝を飾った。

最終日、首位タイからスタートした木村敏美とN.キャンベルがスコアを伸ばせないのを尻目に、前半を1イーグル1バーディ2ボギーの「35」、後半は2バーディノーボギーの「34」で回った全が、最終ホールもきっちりとパーで締め括り、昨年10月の富士通レディース以来となる自身通算4勝目をあげた。


posted by 全美貞 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。