スポンサードリンク

2007年10月27日

全美貞プロ 経歴

2005年から日本ツアーに参戦。
中学生の頃はローラースケートの選手だったという全は15歳でゴルフを始め、クラブを握ってからわずか4年で韓国プロ入りを果たした。

身長175cmの長身から繰り出す飛距離を武器に韓国ツアーで活躍、2002年と2003年に1回ずつ優勝するなど、韓国ツアーでの逸材でもあった。

2005年は日本ツアーは1年目にして
「新キャタピラー三菱レディース」と
「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」で2位。

そして迎えた2006年、ツアー初優勝となる「Meijiチョコレートカップ」を含む年間3勝を達成。

獲得賞金では1億円を突破、賞金ランキングで2位に入る活躍を見せ、同年のLPGA最優秀新人賞を受賞した。
posted by 全美貞 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。